supported by
/
  • Streaming + Download

    Includes high-quality download in MP3, FLAC and more. Paying supporters also get unlimited streaming via the free Bandcamp app.

      name your price

     

1.
2.
01:08
3.
4.
01:57
5.
02:17

credits

released September 27, 2014

recorded 24 August 2014 at RDS Kichijoji Tokyo
engineered by Miho Miura

tags

license

all rights reserved

about

Kowloon Ghost Syndicate Tokyo, Japan

Formed in Jan 2013.

Guilty:
Yuichi Kasanuma
- vocals
Naoki Ando
- guitar, vocals
Kohei Matsuda
- guitar, vocals
Takayuki Ryuzaki
- bass, vocals
Yasutomo Shikata
- drums
... more

contact / help

Contact Kowloon Ghost Syndicate

Streaming and
Download help

Redeem code

Track Name: 今を生きる
# 今を生きる

# ここから始める
# とっくに枯れ果てた涙
# ここで生きる
# 魂の呼びかけ この手に引き受ける

= それでも明日を望むのなら

# 無念に覆われた街並
# 脳裏に焼き付いた絶望
# 終わることなく続いていく
# 後悔と懺悔の祈り

# ここから始める
# とっくに枯れ果てた涙
# ここで生きる
# 魂の呼びかけ この手に引き受ける

= それでも明日を望むのなら

# 無念に覆われた街並
# 脳裏に焼き付いた絶望
# 終わることなく続いていく
# 後悔と懺悔の祈り

% 此処に生まれ
% 共に過ごし
% 此処で死んでゆく

% 此方に刮目せよ
% 我らの魂を
% 彼方に見据えよ
% 彼らの愛を

% 大地を踏み締めろ
% 天頂に手を伸ばせ

% 届かずとも
% 想いは紡がれ
% 道なき道を創る

% 生きて生き抜いて
% 生きて今を生きる

+ 何を求め 進むのか
+ 思考さえ 途切れたままで
+ 動き出す

# 翻弄される運命
# 闇夜に交差する絶望と諦念
# 迫り来る恐怖
# その目に何が映る

# 浮かんでは消える一縷の望み
# 震える手で灯す灯り
# 揺らめきの中で伴う痛み
# 忘れるはずのない温もり

# 連ねた言葉胸に刻む
# 理不尽な現実に挑む
# ここで今全てをぶちこむ
# 今より遥かを見据えた先へ

# Yuichi Kasanuma
= Naoki Ando
% Kohei Matsuda
+ Takumi Shouji
Track Name: 砂城
# 伝染する饒舌な響き
# 貪り尽くし、堕落の底へ
# 心を閉ざし、目を背ける
# 傾ける耳は放棄した
# 忍び寄る狂気 堕落への誘惑
# 熱に浮かされ、過ちは認めず
# 虚を連ねた行き先はどこへ

= 新たな使命に目覚め
= 歪んだ己重ね合わす
= 正義の御旗を掲げ
= 誰に向けるその指先

# 巧妙なレトリック 盲目の囚徒
# 果てしなく続く混沌の渦の中で

= 証明できぬ正義
# 歪んだ真実
= 収められぬ弱気
# 募りゆく無念
= 迫害の自己顕示
# 想像力の欠如
# 信頼は失望へ

# 賢者を気取る者たちが
# 築き上げていく砂の城

# Yuichi Kasanuma
= Naoki Ando
Track Name: 病理は深く
# 選び 歩む 行くべき道
# 浮かび上がってくる疑問

# 巡り 回る 立ち止まる
# 払拭できない違和感

= 繋がらぬ思い 集め
= 嵌めては底に堕ちて

# 選び 歩む 行くべき道
# 浮かび上がってくる疑問

# 巡り 回る 立ち止まる
# 払拭できない違和感

= 繋がらぬ思い 集め
= 嵌めては底に堕ちて

# 連鎖する 劣悪な瞬間
# 交差する 最悪の循環

# 餓える 求む 狂気の熱
# 燃える 落ちる 混沌の街 

= 消費されていく善意の心
= 後に残るは皮肉と冷笑

# 底の底が知れない業の深さ
# ただひたすらに止むことなく喉が渇く

+ そのままお前は 協調性も無く
+ プライドのままに 相容れないのか

# Yuichi Kasanuma
= Naoki Ando
+ Takumi Shouji
Track Name: 絶望の味
% 鈍の生 蒼き死
% 黒い悦び 緋たる哀切

% 虚ろな楽園 意思を持つ傀儡
% 鏡像の煉獄 道徳による復讐

% 反動が正義を侵食し
% 理想を蹂躙する

% 本質という幻想へ
% 言葉という檻の中へ

% 幽閉され 喚き
% のた打ちまわり
% 笑う 笑う
% 血を吐きながら

= 憂鬱が支配する
# 記憶をえぐり、自己と向き合う
= 善意の生む醜悪さに
# 押しつぶされる自分を見る

# 手を伸ばし、息をする 底辺で足掻く
# 心は渇いた気分で満たされていく

# 内なる葛藤 横たわる問題
# 壊れたバランス 正気ではいられない

= 自らの手でもたらす結末
# 近づいてくる終わりの音
# 未来も希望も霧散していく

# 何も見えない 何も聞こえない
# 何もかもにももう関心を持てない

# 過ぎ去った情熱 燃え尽きた野心
# 絶望の味が口いっぱいに広がっていく

# 暗闇の深淵へと身を投じる

% Kohei Matsuda
# Yuichi Kasanuma
= Naoki Ando
Track Name: 異なる色
# 建前だけの多様性
# 置き去りになった理想
# 画一化だけが求められていく
# 無知から生まれる恐れと不安
# 同じ空の下で
# 何を見て 何を感じる

+ 罪悪が協調を唱える
+ 問題の提示へ

# 建前だけの多様性
# 置き去りになった理想
# 画一化だけが求められていく
# 無知から生まれる恐れと不安
# 同じ空の下で
# 何を見て 何を感じる

+ 最悪な同調が芽生える
+ 存在の否定へ

# そう 砂を噛むような想い
# 二度としない させないために
# 問いかけたい 訴えたい
# 伝えたい 君の心に

% 異なる色
% 混ざり合う
% 異なる色
% 坩堝のように
% 異なる色
% 色織り成す
% 異なる色
% 虹のように

# Yuichi Kasanuma
+ Takumi Shouji
% Kohei Matsuda